スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月, 2015の投稿を表示しています

白川・付知峡ライドへ行ってまいりました! (前編)

今日は岐阜県は白川町~東白川村、付知峡まで行ってまいりました!


本日参加してくださったのは、masaさん・NAO-PELさん、こうぞうさん・matzさんです。

しかし・・うう~寒い! 気温は2度か3度。急に寒くなりましたね。いや、いままでが温かすぎたのか?でも風もほとんどなく昼間は13度ぐらいになる予報(実際は10度ぐらいだった)。こういう時はウェアの選択に困りますね。

一応今回は、ハイネックの長袖アンダーに5度対応のジャケット(+ウィンドブレーカー)、下はレッグウォーマーにシューズカバーで武装ですw



付知峡まではず~と登り基調、帰りはず~と下り基調の健全なルートですw

日影ばかりで体がなかなか温まらない上に登りがずっと続いてヒイヒイですが・・

以前の記事でも書きましたが、この国道256号線は車通りもほぼなく、上り坂が続くことを除けば快適に走れますよ。
この256号線を東白川村の方面へ走っていくと、「桜峠」に入っていきます。
Wikipediaによれば、桜峠という名は全国各地にあるようですね?

僕はヒイヒイですが・・

斜度もきつくなく(僕はキツイけど)、短めの峠ですが・・

この後はずーっと下って、せっかく温まった体が冷えてきたころ・・w

このあと付知峡まで休憩&補給ポイントはありませんので、ここで軽く補給したあと、付知峡まで走っていきます。
が、ここからの国道256号線は道は広いですが車通りが多くなり、しかも勾配も上がってきますので、できれば避けたい・・

しかし裏道も途切れてしまいます・・斜度のキツイ256号線(しかもトンネル付き)をなんとかクリアしたら・・

防水シューズカバー(自作?)とインナーウォーマー

今朝起きると雨の音。玄関を出ると・・ザーザー降ってましたw

こんな時のために用意しておいた物。


と、


この組み合わせで結構濡れを防いでくれます。足元も暖かいしw



さて、今年は暖冬のようですが、明日から寒くなるみたいですね〜。

今は秋用ジャケットとハイネックのインナーで通勤しています。それでも寒いときはウィンドブレーカーを着ていましたが、風でバタつくし走っているとすぐ暑くなるし。

考えてみれば、首~お腹さえ温かければ寒くてもけっこう走れちゃうもんです。

ベストでもいいんですが、通勤やブルベで使う蛍光色反射ベストしか持ってないし。

休日ライドで使えるいいのないかな・・

そこで・・


パールイズミのインナーウォーマーです。


なんかよだれかけみたいですがw これが使ってみるとなかなか優れモノなのですw


これだと暑くなったら走りながらでも脱げるし、生地は薄いのでコンパクトにたためます。


これ一枚で風をほとんど通さなくなるし、首は温かい。フリースなので保温性はバッチリです。これと薄めの秋用ジャケット・ジャージで5度前後の早朝でもいけますね。

真冬の厳寒期でもウィンドブレークジャケットとこれを組み合わせればけっこう頑張れそうw

なによりありがたいのは・・おなかが冷えにくくなることですw デリケートなのでw

なかなかオススメアイテムですよ。



にほんブログ村

ちょっと・・おっぱいを見に行ってきましたw

ここのところ仕事が忙しくなって、昨日も休日出勤(泣)

ハンドルとシートポストを変えてから一度も実走できてないぞ!・・というわけで今日の午前中のみ時間が取れたので試走と気分転換に「おっぱい」を見に行ってまいりました!w

昼から雨の予報だったけど、なんか大丈夫そうですね。

今日はちょっと気になった道へ・・

これで不浄な精神を清めることができましたw

これで身も心も清めることができましたw

が・・

やはり簡単にはいい道は発見できませんねw

県道にしては苔が生えていてなかなか危ないね?と思っていたら・・