スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月, 2016の投稿を表示しています

やっぱり毛は剃ったほうが・・メリット多い?

先週は雨予報の日が多くジテツウをやめていましたが、結局雨は降らずw

挙句の果てに週末に体調を崩し(ただの風邪)、休日ライドもできずw


先日の修理&メンテを終え、無事に愛機に履かせることができるようになったカンパニョーロ カムシン。


修理&メンテを終えたばかりの時はラチェット爆音も少し小さくなった程度?だったのですが今日乗ってみると、あら・・静かw

僅かにラチェット音が聞こえる程度になっていました。カンパって不思議w


さて、僕は時々Gigazineというニュース系サイトを見ているのですが、ロードバイク系の記事を検索していた所、気になることを発見。

それは「ロードバイク乗りがスネ毛を剃ることで生まれていた最大のメリットとは?」という記事です。

僕を含め半レーパンでロードバイクに乗る人は脚の毛を剃っている人が多いと思いますがその理由として、

①見た目がすっきりキレイ
②怪我した時に処置しやすい

③空気抵抗が減る

な、感じでしょうか?

①と②は分かりますね。モジャモジャ毛が生えたままの汚らしい脚をさらけ出すよりすっきりしていたほうがいい気はしますし、怪我して消毒&絆創膏(包帯)をするときも毛がないほうがいいに決まってます。


では、③はどうなの、嘘でしょ?って思っていましたが、Gigazineの記事を読むと「効果」はあるみたい。※記事は2014年のもので、最新情報ではないのですが

うーむ、なんかもっとツルツルにしたくなってきたぞw


とはいっても記事には書かれていませんが、すごい速度域で長時間走ることができるプロや剛脚の方々限定の話でしょうね。

そしてもともと剛毛の方(特に外人は剛毛が多い)じゃないと効果は出にくいかも?


ま、僕みたいに20km程度でヒィヒィ言ってる奴には関係ない話ですがw やっぱり・・毛を剃るのは僕にとって単なる見た目・・のようですw




にほんブログ村

カンパニューロ ホイール(カムシン)、バネ交換完了!

カンパニョーロのホイール、カムシンのフリーボディの爪を固定しているカセットフリー用スプリング(輪バネ)が折れちゃっていたという話


http://www.cs-maverick.com/ というネット店で部品を購入した所、すぐに到着。


おっと、早く作業に取り掛からねば・・


5個注文したら5個入りのパッケージで届いた。これが標準だったのね。でも裏を返せば、やはりそれだけ壊れやすいパーツということか?

事情があるんだろうけど、もっと太くするか材質を変更するべきじゃないのかなあ?


さて、購入した輪バネをフリーボディーにセットするのですが・・


突起を穴に通した後(そうしないとバネが回ってしまう)、バネを広げてフリーの溝と爪の溝にはめ込むのですが、華奢なパーツなのでポキっと折れそうで怖かったw

ビクビクしながらセット完了・・

タイヤ(マラソン)がパンク!2回目w

今日から雨日が続くようですね。もうそろそろ梅雨だな〜。乗れない日が続きそう(泣)

カンパニョーロ カムシンのフリーボディのバネが交換待ちのため、まだ続く前後異なるホイールw


アラヤのホイールはスポークが32本あるせいか、カムシンのG3に比べて硬いんですかね?乗り心地が少し悪い気がします・・。

さて、悪いことは重なるのか・・一昨日のジテツウ時、



ある交差点を直進した時、明らかに異物を踏んで・・後輪がパンクです (´;ω;`)

カメラのマイクが前方にあるため、音は小さいですが実際には・・

パシッ! ぱしゅぅぅぅ~(カンカンカン)・・

って感じでしたw カンカン音がしたのでスポークが折れたかと思った。でもスポークは大丈夫でよかった。

修理しなくては・・


マラソンをパンクさせるのはこれで2度目。今年パンク2回目。いやになっちゃうw


ガラス片、または釘でも踏んだか? チェックしましたが異物は残っていませんでしたので、正体は分かりません。

傷は深いので、


今回は交差点内に砂利のようなものがたくさん落ちている直ぐそばを通ったのがまずかったようです。

わかってはいましたが、後ろから車が来ていたので大きく避けることもできず・・結果論ですが車をやり過ごしてから渡ればよかったかな?

しかしやだねえ・・マラソンでも安心できないとは・・ここで一句


世の中に パンクしない タイヤなし (字足らずw)



にほんブログ村

カンパホイール、フリーのバネが! (´;ω;`)

昨日の夜は暑くて寝苦しかった~


ホイールに違和感w


事の発端は・・


ラレーCRN初乗りの時から履いているCampagnolo Kahmsin。

カンパのラチェット音は爆音だと聞いていたけど、しばらくはとても静かでした。でも2,000kmあたりかな?それを超えた時から爆音仕様にw

僕にとってその爆音はありがたいと思っていました。なぜなら歩行者がすぐに気づいてくれるから。

が、カンパの爆音=グリス切れという話を聞いて・・

金属同士がこすれ合う部分で潤滑油がないのはまずいよね?って思いメンテすることにしたんです。


今回はラチェット部分のみをメンテしますので、フリー側だけ外しました。


うーむ。かなり汚れていますね。シールドベアリングを使っていますのでパーツクリーナーは吹きつけず、ウェスで拭く程度にします。

で、重要な表側。


が、ここで違和感・・なぜ爪が1つしか起き上がってない?

起き上がっている爪を取り外そうと触った瞬間・・

ポロンw


(  Д ) ゚ ゚ なんじゃこれぇぇー

え?カンパの爪を固定しているバネって輪っかだよね?輪っか。

100回ぐらい(嘘)見なおしたが・・折れてるね?キレイに2つにw


グリスはしっかり残っていたので・・爆音の原因はこれ?


うーん、わからんがとにかくバネを交換しなくては・・でもカンパのスモール部品なんて「発送に数週間はかかります♥」なんて平気で言われそうw

が、世の中にはあるのですねw


1個193円なり・・。調べてみるとカンパのこの輪バネ?はよく破損するらしい。そりゃあこんなクリップよりも細い金属じゃそうなるな・・。

どうやらカセットフリー用スプリング(FH-RE114)というらしい。カンパホイール(一部フルクラムも)共通部品らしいです。

結局、5個購入しました。注文したのは日曜だったため発送は翌日らしい。早い!

しかしバネを交換するまで・・

25Cタイヤは良かったよw

昼間は暑くなってきました。

そろそろジテツウでもレッグカバーありでは暑くなってきましたので、露出開始かなw 2014年では今月末から露出していたようですねw


さて、先日参加した西伊豆ライド。


いい景色あり、グルメありで楽しむことができました。でももう一つ、いい印象を持ったことが。

それはタイヤ。今までは23Cを履いていましたが、25Cのタイヤで走ってみました。


ただ、西伊豆ライドに合わせて新規購入したわけではなく、ラレーCRNを購入した時に標準ホイールに付属していたものです。

今まで履いていた23Cのタイヤが減っていたので、使わずにとっておいたこの新品タイヤをはめただけというのが正直な話w


23Cに比べれば数値上たった2mmしか違わないはずですが・・


そして僕みたいに鈍感な奴でも違いを感じましたよ。

●乗り心地がとても良かった
タイヤ内の空気量が増えたせいでしょうか?クッションが厚くなった感じ

●グリップ感が増し、カーブで安心してバイクを倒せた
これはタイヤが太いせい?タイヤのグリップ力のおかげ?

グリップ感が増したことはブレーキ時にも感じたこと。僕はブレーキのかけ方がヘタで下りで後輪を一瞬ロックさせてしまうことが時々あったのですが、今回同じようにブレーキレバーを引いているにもかかわらずロックしませんでした。


もちろん以前履いていたタイヤ(Continental UltraSports2)とはメーカーも特性も違うタイヤなので、単純に太さの違いだけではないでしょうけど・・25Cはアリかも?と思ったライドでした。


今までは細いほうがロードバイクに似合うな・・なんて思っていましたが、これだけ違いがあり好印象ならば、今後25Cでいこうかな?

なんて思ってます (`・ω・´)ゞ



にほんブログ村

西伊豆はイイ所だった!(スカイライン、風早峠) 東京ラスクもw

matzさん主催 西伊豆ライドの続きです。

達磨山レストハウスを後にし、西伊豆スカイラインを目指します。


西伊豆スカイライン達磨山だけを登る道なのかと思っていましたが、Wikipediaによれば伽藍山という山も越える道みたいですね。


ヒィヒィしながらも横を見ると・・


そして周りの木々も低くなって開けてきた頃、matzさんがビューポイントでストップ。


駿河湾とおそらく沼津市街?が一望できました!こういうご褒美があると登った甲斐があるというもんですねえ~


このあともしばらく登りが続いてしまいますが・・


ヒルクライムも・・楽しいああ、キツイw


さあ、登った後は下りです♪