スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

7月, 2016の投稿を表示しています

再び揖斐高原までw (後編)

ここ数日、ちょっとバタバタしてましてね (^_^;) ブログを書く時間がなくて・・

さて、前回からの続きです。

県道40号線を久瀬ダム~石灰工場と走って行くと・・


揖斐高原スキー場まではここから約6km登っていきます。


1kmぐらい走った所に、夫婦滝があります。


全然大したものじゃないですが、ビデオも撮りましたのでお時間のある方はどうぞw




この滝を過ぎますと、揖斐高原(久瀬温泉)までの距離をご丁寧に知らせてくれる看板が1kmごとに立ってますw


というふうにw ただ、この距離は揖斐高原スキー場までの距離ではなくその手前の「久瀬温泉」までの距離であることに注意ですw

今回のゴール地点である揖斐高原スキー場までは久瀬温泉からさらに1km登ったところにありますので、看板に書いてある距離を目安に頑張ると・・


僕は経験済みで知ってましたけどねw


ちなみにこの揖斐高原スキー場駐車場の道も斜度はなにげに10%近くありますw


残念ながらここではスキーシーズン以外、食事類は一切なし。ドリンクとアイスクリームぐらいしか入手できませんので、休憩もほどほどに・・

再び揖斐高原までw (前編)

24日はどこへ走りに行こうか・・といくつか考えていたコース図を眺めていたら、A氏からS氏と共に走りに行きたいとの連絡が・・

相変わらず会うたびに振り出しに戻っている(脚力が)この二人、近場で手頃な距離でそこそこの強度があるコースといったら・・
揖斐高原だなw
というわけでまた揖斐高原まで走ってきました。コースも前回と同じですので退屈かもしれませんが、ご容赦くださいw

うーん、どんよりと曇っていますな。でも雨の心配はなさそうですし、なにより涼しい(28度ぐらい)。これは日焼けもしないし、サイクリングにはいいですねw
A氏、S氏(大遅刻)が到着したところでのんびりとスタート。


前述したとおり、曇のせいかとても涼しい日でしたね。今年の夏は冷夏なのかな?

が、

自分1人なら岩坂旧道(林道)を走るところですが、楽な方がいいという二人のために・・

自分は坂よりも(坂も嫌いだが)トンネルのほうが嫌いだけどなあw でもこのトンネルは車通りも少なく短めなのでまだよいほうでしょう。

もうグダグダですw まあ、たまにはいいけどね。

揖斐川沿いの40号線を走っていきます。

さて、この先県道4

保険の更新通知がきたぞ

梅雨は明けたようですね?

このところ、いろいろ所用があって休日ライドができておりません(´・ω・`) だからネタもない(笑)


いくつか走ってみたいコースはコソコソ作っているんですけどね。


さて、表題の通り自転車保険の更新通知が届きました。


僕が入っている保険はセブン-イレブンが代理店をしております三井住友海上火災保険の自転車向け保険です。

この保険はロードバイクを購入した時(3年前)から入っております。

今年から日常生活賠償金が3億円にUP、そして保険料も・・UP、じゃなくてw


いやあ~わずか170円の値引きとはいえうれしいですねw

最近では三井住友海上の他にも自転車向け保険が増えてますね。まさかロードバイクに乗るのに保険に入っていない人はいないと思いますが・・

まだ入っていない人、またロードバイクじゃなくてもママチャリでもよく自転車に乗る人は万が一に備えて入っておいたほうがいいと思いますヨ。


でもこのお金であのパーツが買えるな・・なんて思っちゃうのは罪でしょうか?w




にほんブログ村

ちょっと揖斐高原まで行ってきましたw (後編)

前回のんびり走れる40号線が驚愕の・・


しっかりとバリケードがしてあり、先に進むことができません(隙間があっても行っちゃあダメですけどね)。


※追記 後日マップを見直したらもう一つ裏道ありましたw



黄色の矢印のようにもう一本の裏道を通って国道303号線を北上するしかないですね・・


この国道は坂がきつい上、車がよく通るのでイヤなんですよね~。だから裏道の40号線を通りたかったんですが。

しかも上の写真で少し見えてますが、全長2,133mもある久瀬トンネルを通らないといけません。しかもトンネル内は登り基調(山なりになってます)。


案の定、車はよく通るし路面はベタベタ・・車の音が響いて怖いw それにトンネル内は車の排気ガスでとても汚れているんです・・


このトンネルを抜けてすぐに県道40号線に戻れますので、


写真には撮ってませんが、湧き水発見!自分とバイクの汚れを落とすことができましたw