スキップしてメイン コンテンツに移動

リヤシフトのトラブル発生・・で反省w 後編

春らしく・・特に夕方、風が強い日が多くていつもヒィヒィ言っておりますw

ああ、夕日が美しい
(写真の構図はまったく美しくないですがw)

前回の6速目からシフトアップ出来なくなったという話。

この位置からTOP側にシフトできない・・

ローギア(28T)から6速目までは問題なくシフトできる(アップもダウンも)のですが、7速目にアップしません・・。シフトレバーを操作してもスカスカするだけ。

6速目までは通常シフトできるので、ワイヤー切れではない・・ハズ。まいったな~シフトレバーの故障?

とりあえず、自宅でワイヤーを見てみましょうかね・・RDのボルトを緩めてワイヤーを一旦全部抜くことにしました。

ST-4700はこのカバーを外して作業します

すべてのアウターケーブルからワイヤーを抜いて、シフターの穴からワイヤーを押し出そうとしますが、全く動きません!

あれ?おかしいな・・とワイヤーのタイコ部が収まっている穴を見ると・・

なんじゃこれ~!

ワイヤーがエライことになってます!いくつかの線はすでに切断しちゃってますね!おまけにワイヤーのタイコが奥に入り込んでビクともしません。

久々に大人泣きしました(笑)

ペンチ使って悪戦苦闘すること3時間・・ウソ、15分w

やっとオタマジャクシを捕獲w

このあと、ワイヤーを新品に交換、

個人的には信頼しているアリゲーター(笑)

特にRD調整も必要なく、スパスパとシフトが決まるようになりましたw シフトレバーの故障でなくてよかった~(^ν^)

しかしワイヤーがあんな状態になってシフトレバー内部で引っかかっていたとは・・

このラレーCRNは2015年12月から乗っていますが、一度もケーブルは交換してませんでした。1年4ヶ月ぐらいですね。

僕はけっこうギアチェンジをするのでやっぱりワイヤーは1年で交換したほうがいいかも。怖くなったのでもちろんFD側も交換しておきましたw (こちらのワイヤーは何ともありませんでしたが)

※ちなみに今回トラブったワイヤーはシマノ純正です。アリゲーターじゃありませんw

こんな僕が言っても説得力ないですが・・みなさまも1年以上交換してないワイヤーがあったら点検・交換をオススメします。そうじゃないとライド中にヒィヒィ言うハメになるかも・・ですよw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

コメント