2014年9月30日火曜日

ツール・ド・西美濃2014に参加してきました(前編)

9月28日、西美濃地方で初のサイクルイベントとなる「ツール・ド・西美濃2014」に参加してきました。


ルートはこんな感じ
(ツール・ド・西美濃実行委員会より)

距離は約122kmと長めですが、大した峠もなく、おもてなし(エイド)ステーションも多めで、各地区の名物を振る舞ってくれるそう!なかなかよさそうなイベントですよ。

自転車のイベントは朝早めなことが多いですが、なんと受付は4時半から!スタート時間は6時だったので、5時に受付へ。

もうたくさんの人が!
いましたよ

受付をしてダラダラしていたら、もうスタートの6時です。

安田大サーカスの団長が来てたw

今回は僕と、おなじみ?A氏・S氏で走ります。S氏にロードバイクを買わせることに成功しw

今日がロード初乗りらしい・・

大丈夫なのか!? 虚弱体質S氏・・w

誘導指導員に付いて行くらしい

今大会は、10人ほどのグループに分け、黄色のベストを着た誘導指導員の後を付いて行くのがルールです。彼らを抜かしてはいけない。

今回は500人以上の参加だったらしいので、後ろのスタート組はかなり待たされたのでは?

さあ、走り出します

誘導指導員の中にブルベで見かけた人がいた。かなり走り慣れた人をボランティアか何かで募集したのでしょうね。常に適切なペースで集団を引いていました。

A氏・S氏も問題なさそう
先に出発した集団が見えちゃいます

各おもてなしステーションは約20kmごとに設けられていました。僕は適切な間隔だと思いましたね。

第1おもてなしステーションでは・・

若鮎とひだまりジェラートを頂く

さあ、休憩したあとは次のおもてなしステーションまで

レッツらゴーw
薬局みたいな交番
桜街道を通って
長良川サイクリングロード

このサイクリングロードは狭く、路面状況も悪かったですね。パンクしている人も何人か見かけました。車止めも多く、あまり走りたくない道だと思いました。

再び桜の道を通り・・
墨俣一夜城を横目に見つつ・・
揖斐川橋を渡って・・
安八町のおもてなしステーションに到着です

各おもてなしステーションにはバイクラックが完備されていて、なかなか運営は行き届いているなと感じました。

バイクラック完備
ごうどのわ、百梅干し、梅サンドクッキーを頂く

なにげに梅干しが美味しかった。もちろん、ドーナツ・クッキーもねw

さあ、次のおもてなしステーションまで走り出しますが・・

大野・揖斐川町方面へ
このころから超初心者、S氏は遅れだしますw

今回のイベントで関心したのはコースの分岐点・間違えやすそうな箇所には必ず誘導員がいらっしゃったこと。

ごくろうさまです

万一、集団からちぎれてもコースミスすることは絶対ないと思いましたね。

よかったね、S氏w

柿の産地やバラ街道を通って・・

柿の樹が多い
もうすぐだね
バラ街道らしい・・
トンネル前の坂を上がり
大谷トンネル
谷汲山華厳寺

昼食を食べられる第3おもてなしステーションに到着!

昼食を受け取るのにだいぶ時間がかかったよ
ジビエカレー&ジビエコロッケ、柿よせすし、いび茶を頂く

このジビエっていうのは鹿や猪の肉らしい。臭みもなくおいしかったですよ。まあ、腹が空いていたこともあるのでしょうけどw

さあ、後半戦です。

長くなったので、これで一区切り。続きは後編で!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

2014年9月28日日曜日

峠1本!秋のお気楽な温泉ポタに参加してきました!

今日はsennmu様主催、「峠1本!秋のお気楽な温泉ポタ」に参加してきました!

実は前日にツール・ド・西美濃に参加してきたのですが、写真が多くてまだ整理しきれず。これは後日アップしたいと思います。


さて、今日は本来「御岳天空ロード」という、御岳山方面を登るという気の遠くなるようなライドの予定だったのですが、御存知の通り御岳山が噴火してしまい、中止・・。

そこで影響のない飛騨金山方面を走るルートに変更です。

8時に道の駅 飛騨金山ぬく森の里温泉に集合。

雲が空を覆って・・寒いんですけど・・
みなさんが集合した頃には雲もなくなり・・
気持よくスタートです!

素晴らしい秋空の下・・

快調に走り・・
適度に休憩もして

途中、道の駅和良に寄ってしっかり休憩したので・・

余裕で
仲良く
323号線を走ります

が、相谷トンネルまできつい坂が延々と続きます・・

長い坂なんですよね・・

がんばってトンネルまで辿り着いた頃には・・

相谷トンネル
どっと疲れます・・

この時の気温は22度ですが・・トンネルの中はウィンドブレーカーなしではいられないほど寒かったです。しかも長いトンネルなのでちょっと精神的にきますね。

トンネルを無事抜けて・・休憩してほっとしますが・・

つかの間の休憩
小川峠の入口が待ってますw

この峠、もちろんキツイですがところどころ斜度が緩いところがあるので、休憩しながら上がれる感じ?ヒルクライムは嫌いですが、こういうメリハリのある坂はやりがいがありますやっぱ嫌ですねw

もちろんキッツイよw
坂は疲れますなw

さあ、あとはアップダウンはあるものの・・下り基調です。




んが!岩屋ダムまであと半分というところで・・後輪に違和感!
クイックが緩んだ?

停車して見てみたら・・

SHOROsライド初(しかもラレー初)の後輪おパンク!

おーマイガ!

ちっくしょう!matzさんのあの方がこちらにきてしまったか!?

幸い、伴走車が後ろから来てくれたのでフロアポンプでエアーを入れることができました。sennmu様の奥様、ありがとうございました。

そしてSHOROsの方々も待っていて下さり、作業を手伝っていただきました。

ありがとうございました(´Д⊂グスン

※自宅でチューブを点検したら、小さな穴が開いてました・・多分尖った小石かガラス片でも踏んだのだと思います。タイヤにもちいさな「くぼみ」らしきものが・・


さあ、あとはガーーと走り



無事に道の駅に到着出来ました。

温泉にも入って・・食事もして・・

満足満足!

sennmu様、奥様、楽しいライドありがとうございました。

みなさまおつかれさまでした!


P.S 帰りの車中で猛烈に眠くなった・・途中休憩して事無きえましたが・・温泉は危険だw


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村